LPI300コース12月開催が終了致しました

LPI300試験の対応コース「Samba+OpenLDAPサーバ構築」を12月8日(月)から5日間の日程で開催し好評のうちに終了致しました。

    • LPI300対応コース「Samba+OpenLDAPサーバ構築」
    • 開催日程:2014年12月8日(月)~12月12日(金) 5日間
    • 講習時間:10:00~17:30 (開場:30分前)
    • 講習会場:NTTデータ先端技術株式会社 1階セミナールーム
      東京都中央区月島1-15-7パシフィックマークス月島
      http://www.intellilink.co.jp/plan/corporate/map.html
      ・東京メトロ有楽町線「月島駅」7番出口 徒歩4分
      ・都営地下鉄大江戸線「月島駅」8番出口 徒歩4分
    • コース最終日12月12日(金)は15時終了。LPI試験はなし。


LPIC レベル2 v4.0 差分問題集を発売!


Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.0対応の発売にともない、当問題集の販売を終了致します。ご利用頂いた皆様、有難う御座いました! -記 2015.4.13-
お問い合わせやご要望を頂いておりましたLPIC レベル2 v4.0差分問題集が完成致しました。本日10月2日より発売を開始致します。

本書は「Linux 教科書 LPIC レベル2スピードマスター問題集(v3.5 試験対応、翔泳社刊)」の差分問題集(弊社刊)です。

    [ サイズ:B5版、本文:137ページ、価格:3,500円(税抜き)、送料:無料 ]
    *2014年10月から12月はキャンペーン期間として、割引価格:3,000円(税抜き)にて販売致します!

2014年1月に改訂されたv4.0 試験に対応するための補足問題と解説から構成されています。
LPIのWebサイト(http://www.lpi.org)で公開されているv4.0 試験範囲では、従来(v3.5)からの出題も多く問われており、現在発売されているスピードマスター問題集でも新試験範囲の多くをカバーしています。
しかし、v4.0 試験で新規に取り入れた出題については、スピードマスター問題集では取り扱っていません。したがって、本書では、その新規問題に特化し、模擬問題とその解説を掲載しています。
本書をスピードマスター問題集と合わせてご利用頂くと、より効果的な受験対策ができます。ぜひ本書をご活用頂き、LPICレベル2資格を取得されることを願っております。

 ・LPIC レベル2 v4.0差分問題集の内容紹介は → 内容紹介ページ

問題集単体でのご注文も承っております。

また、1社向け研修などのご要望、ご不明な点等ございましたら、メールにて encke@mail.kwd-corp.com 宛にお問い合わせください。

弊社LPI304対応テキスト「Linux 仮想化と高可用性」がLPIC認定教材に!!

LPI304対応の弊社テキスト「Linux仮想化と高可用性」が8月12日、LPIC認定教材(LATM: LPI Approved Training Material)として認定されました。

 テキストサイズ:B5版、テキスト価格:¥9,000-(税抜)

本書は次のどちらの実習環境にも対応したトレーニングテキストです。

    • ホストOS:SuSE Enterprise Linux 11(SLES11)、ゲストOS:SLES11, Scientific Linux 6.5
    • ホストOS:Fedora 19、ゲストOS:Fedora 19, Scientific Linux 6.5, Scientific Linux 5.8

現在、テキストは改訂版(Revision2.2)です。LPI304 Ver1.0試験に対応しています。


    現行試験Ver2.0に対応していないため、販売を一時停止させて頂いております。
    Ver2.0への改訂/増補はしばらく先になる予定です。改訂/増補が完了致しましたら、このWebにてお知らせ致します
    Ver1.0試験とVer2.0試験の試験範囲と配信開始日/配信期限については以下のURLでご確認下さい。
      http://www.lpi.or.jp/lpic3/range/

 
(LPI304の試験範囲に添って作成された認定テキストであり、問題集ではありません。)

テキスト単体でのご注文も承っております。

また、1社向け研修などご要望、ご不明な点等ございましたら、こちらよりお問い合わせください。


EXAMPRESS使い倒し大賞:弊社講師執筆の書籍も対象に!

翔泳社が「使い倒し大賞」を開催し、資格書の活用術を募集しています。

翔泳社の資格書を使って学習した方が、どのように使ったかのアイデアや実際使いこんだテキストを応募し、「いかに使い倒したか」の大賞を選ぶイベントです。

    • 応募特典
      • 応募者全員に翔泳社のネット通販サイトSEShop.comで使える15%OFFクーポン(書籍限定)がプレゼントされます。
      • 審査の上、採用されると賞品がプレゼントされます。受賞作を含め優秀な作品はホームページ等で紹介されます。
          大賞:1点(10万円)、翔泳社賞:1点(3万円)、アイデア賞:1点(3万円)、特別賞:1点(3万円)
    • 公式URL
       http://www.shoeisha.co.jp/campaign/used/
    • 応募締切り:2015年1月13日(火)
       書籍のISBNコードなどを記入して応募します。
       

弊社講師が執筆した以下の書籍も対象です。ぜひ上記URLへご応募してみてはいかがでしょうか。

JTF「LPICレベル3 304技術解説セミナー」で発表、LPIブースに出展を致しました

6月22日(日)、産業技術大学院大学で開催されたJTF2014にて弊社の市来が「LPICレベル3 304技術解説セミナー」で発表し、LPIブースに出展致しました。参加下さった皆様、ブースにお越し頂いた皆様、有難う御座いました。
  [ http://2014.techfesta.jp/p/program.html ]

[ JTF2014: July Tech Festa(6/22)後援・参加結果のご報告 ]
 LPI-Japan主催イベントのページに当日の様子が掲載されています。
 写真をリンクさせて頂きます。詳しくは上記ページをご覧下さい。

[ JTF2014_Highlights ]
 http://animoto.com/ にイベントの写真がスライドショーでアップされています。
 ここからイベントの様子と弊社関連の画像を以下に掲載させて頂きます。


LPI300コース4月開催が終了致しました

2014年1月1日にLPIからリリースされたLPI300試験の対応コース「Samba+OpenLDAPサーバ構築」を3月31日(月)から5日間の日程で開催し好評のうちに終了致しました。受講者の方々は全員が1回の受験で見事合格されました!!
 

    • LPI300対応コース「Samba+OpenLDAPサーバ構築」
    • 開催日程:2014年3月31日(月)~4月4日(金) 5日間
    • 講習時間:10:00~17:30
    • 講習会場:プラットフォームスクウェア 会議室
      東京都千代田区神田錦町3‐21(地下鉄東西線 竹橋駅より徒歩2分、地下鉄三田線・新宿線・半蔵門線 神保町駅より徒歩7分)
    • LPI300受験:コース最終日4月4日(金)16:00~17:30、近隣の試験会場にて受験。ただし希望する方のみ。受験料は別途請求させていただきます。
    • お申込み(電話)/お問い合わせ: http://kwd-corp.com/?q=node/5#c3
    • コース内容/受講料: http://kwd-corp.com/?q=node/13#L9



CloudStack Day Japan 2014のLPIブースに出展致しました

3月6日(木)、ソラシティ カンファレンスセンター(お茶の水)で開催されたCloudStack Day Japan 2014のLPI-Japan様ブースにて、出展協力をさせていただきました。

  http://cloudstackday.jp/

弊社オリジナルのLPIC対応コーステキストと弊社講師が執筆した書籍の展示、およびLPI300とLPI304それぞれ5問の模擬問題をご用意させていただきました。
模擬問題はiPad/Androidタブレットを使用して短時間で簡単にトライできるので、多くの方に楽しみながら挑戦していただけました。
お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

弊社LPI300対応テキスト「Samba+OpenLDAPサーバ構築」がLPIC認定教材に!!

2014年1月1日にLPIからリリースされた新試験LPI300対応の弊社テキスト「Samba+OpenLDAPサーバ構築」が2月25日、LPIC認定教材(LATM: LPI Approved Training Material)として認定されました。

 テキストサイズ:B5版、テキスト価格:¥9,000-(税抜)

現在、テキストは改訂版(Revision1.5)となっています。
(LPI300の試験範囲に添って作成された認定テキストであり、問題集ではありません。)

テキスト単体でのご注文も承っております。


LPI300 模擬問題(5問)、LPI304 模擬問題(5問)を掲載

LPI300 Mixed Environment試験とLPI304 Virtualization &High Availability試験の模擬問題を掲載致しました。
試験範囲から重要なトピックをピックアップし、実試験を想定した出題形式になっています。短時間で解ける全5問ですので、興味のある方はぜひトライしてみて下さい。(解答/解説はPDFでダウンロードできます)



LPI302コース11月開催終了、次回はLPI300コースを来年3月、LPI304コースを来年4月に開催予定


LPICレベル3 LPI302対応コース「Sambaサーバ構築と応用管理」を11月25日(月)から4日間の日程で開催し好評のうちに終了致しました。

次回は来年2014年3月にLPI300対応の新コースを、来年2014年4月にLPI304対応の新コースを開催予定です。詳細が決まり次第、このWebページにてお知らせ致します。ご期待下さい。

    • LPI302対応コース「Sambaサーバ構築と応用管理」開催終了
    • 開催日程:2013年11月25日(月)~11月28日(木) 4日間
    • 講習時間:10:00~17:30
    • 講習会場:アドバンスドソフトウェア株式会社 会議室
      東京都調布市布田4丁目6番地1 調布丸善ビル7階 (京王線調布駅東口より徒歩3分)
    • LPI302受験:コース最終日11月28日(木)16:00~18:00、府中の試験会場にて受験。希望する方のみ。
    • お申込み/お問い合わせ:http://kwd-corp.com/?q=node/5#c3
    • コース内容/受講料:http://kwd-corp.com/?q=node/13#L7



弊社オリジナルのLPI認定教材(LATM)「Sambaサーバ構築と応用管理」テキストを使用した技術解説と実機による演習、および模擬問題による試験対策の重要ポイントを解説。

備考:

    来年2014年1月よりLPIレベル3の試験体系が変更になる予定です。
     http://www.lpi.or.jp/ver4/
    上記LPI Webによると、来年1月から新しい試験体系での配信が開始され、現行のLPI301試験とLPI302試験は来年3月末までで配信終了予定となっています。


Pages